『考えよう それで良いのか その対応』

 標記スローガンは、法人内において最優秀賞を受賞した作品です。身体拘束廃止・虐待防止委員会が主催し、54名/54作品の応募の中から、『最優秀賞』『優秀賞』『佳作』が、委員会の厳正な審査により選定されました。受賞者には記念品が贈呈され、応募者には参加賞が贈られます。受賞者の皆様大変おめでとうございます。応募者の皆様ご協力大変ありがとうございました。身体拘束や虐待防止について、職員一人ひとりがあらためて深く考えるとても良い機会となりました。

 最優秀賞:『考えよう それで良いのか その対応』(管理職)

 優秀賞:『さあ、今日も!みんなが笑顔になる介護!』(事務職)

 佳作:『言葉遣い 笑顔も忘れず 優しさを』(介護職)

Follow me!

次の記事

ウォールアート